彼の気持ちがわからない。私のことどう思っているの?


彼のことが好きだからこそ、彼の気持ちを知りたい


そう思うのは、当然のこと。

彼が、どう思っているのか、わからないからこそ、不安になったり、悩んだりするんですよね。




彼のなにげない振る舞い、言動。

それによって、自分の心があっちへ行ったり、こっちへ行ったり。顔では平静を装っていても、心の中は嵐に翻弄される小舟のよう。


「こんな状態をなんとかしたい!」
そういったあなたの気持ち、よくわかります。


しかし、相手は男性


男って宇宙人? 何を考えているのかわかんない


そんなことって、しょっちゅうあると思うんです。

彼に向かって、

「なんで、わかってくれないの?」

「なに? その適当な言いぐさ!」

「なんて、バカなの?」

「なに? 今の反応」



って、あなたも、心の中で、何回も思ったことがあるでしょう。



でも、はっきり言って、女性が、男性の気持ちをすべて理解しようとするのは、根本的に無理があるんですよね。

なぜなら、・・・


遠い昔、狩猟採集時代の頃、男と女では、はっきりとした役割分担がありました。
男は、野山に狩りに出かけて、危険を顧みず、獲物を捕ってくるという役割。
女は、集落の仲間たちと親しくしながら、木の実を集めたり、子供を育てるという役割。

そういった役割に応じた思考や行動が、遺伝子レベルで、人間の中に組み込まれているんです。

そのため、男として生まれた場合は、男の役割に沿った思考や行動を、女として生まれた場合は、女の役割に沿った思考や行動を、それぞれ、人間の脳が、必然的に行ってしまうんです。

なので、男と女は、互いに相容(あいい)れない思考パターン,行動パターンになってしまうため、根本的に理解し合うのは無理なんですね。


では、女性であるあなたは、男性である彼の気持ちを、どのようにして知ればいいんでしょうか?

幸い、ぼくは男であるため、当然、男の気持ち、すなわち、男の本心がわかります。

なので、今回は、状況に応じて、彼がどう感じ、どう思っているのか、あなたのために、彼の気持ちをぼくが代弁したいと思います。



彼の気持ちがわからないあなたへ。状況別の男の本心とその対応法


状況に応じて、男心も、当然のごとく、変化します。

なので、状況別に、彼がどのように思い、感じているか、彼の気持ちになって、その本心を暴露しちゃいます。

また、その本心に対して、あなたが、どのように対応すれば、彼に好感を持たれるのか、その対応法も伝授しますね。


彼が連絡をくれない メールをしても返事が来ない


喧嘩をしたとか、彼を傷つけたとか、っていう覚えがなければ、単に、忙しいだけかも。。。



男は、元来、面倒くさがり屋なので、よっぽど大事な用件でない限り、「まぁ、いっか」で済ませてしまうこともあります。

これは何もあなたのことを軽んじているわけでなく、「これぐらいならいいだろう」って、あなたに甘えているんですね。

なので、連絡や返事が来なくても、あまり、不安がらず、「ちょっと、忙しいのかなぁ」って、軽く受け流して、ドンと構えていればいいんです。

反対に、「なんで、返事をくれないの?」とか、「私のために時間作ってよ!」とか、メールで、批判的にせっついたりすると、ウザがられて、完全に逆効果なので、注意が必要です。



大切な記念日を忘れてしまっている


例えば、「付き合い始めて1年目の記念日」。あなたは、大切な記念日だと思っていても、彼はすっかり忘れてしまっている。

悲しいかも知れませんが、よっぽど、気の付く男でない限り、日付を覚えていることを期待するのは無理ってもんです。

あなたといつから付き合い始めたっていう過去の記憶より、今、あなたと楽しく付き合っているっていう事実の方を大切にしているからです。


もし、どうしても、あなたが記念日にこだわるなら、その日の1ヶ月前当たりから、「もうすぐ、付き合って1年だね」と、彼に話題を振るようにしていれば、彼も、察してくれて、記念日を二人で楽しく過ごせますよ ^^


あなたを友達に紹介してくれない


あなたが、彼を自分の友達に紹介したにもかかわらず、彼が、あなたのことを彼の友達に紹介してくれない。

って、いうのは、やっぱり寂しいですよね。


しかし、これには、様々な理由があります。


1つ目は、男友達に、あなたのことを紹介するのが照れくさいから。

あとで、友達から冷やかされたりするのがいやだったり、友達から、あなたについての感想を聞かされるのがいやだったりするからですね。


2つ目は、あなたとの関係を秘密にしておきたいから。

二人の間に、誰も入ってきて欲しくないと、彼が思っているからですね。
もっと、あなたと深い関係になりたい、二人だけのときを楽しみたいと思っていて、それを誰にも邪魔されたくないと思っているからなんです。


3つ目は、あなたを独り占めにしておきたいから。

これは、独占欲が強い男性に見られる傾向で、あなたが、自分の友達といえども、男性と話したりするのが嫌だからです。

彼が友達に紹介してくれないのは、これらいずれかの理由が当てはまると思います。

まぁ、焦らなくても、そのうちに、彼があなたのことを友達に紹介してくれる機会もあると思いますので、気長に待ちましょう。




あなたと会うより男友達との遊びを優先する

あなたは、「私と友達とどっちが大事?」って、思うかも知れませんが、これはある意味、仕方ないことです。

狩猟採集時代の頃の、男の役割って、何でしたっけ?

そうです。
狩りに出かけて獲物を捕ってくることでしたよね。

獲物を効率よく捕るためには、仲間との連携が欠かせません。その土台となっているのが、日頃からの仲間との親睦(コミュニケーション)でした。

その頃の習慣が男の中には埋め込まれていて、仲間(男友達)との付き合いを大切にしなきゃって思ってしまうんです。


なので、あなたのことをないがしろにしているわけではないんです。
逆に、あなたに甘えているんですね。

ぼくの彼女は、男友達との付き合いを許してくれる優しい彼女だって、思い込みたいんです。

従って、彼が男友達を優先したとしても、大目に見てあげましょう。

そして、「友達とは、どんなことして遊んでるの?」って、興味を持って聞いてあげてください。
自分に関心を持ってくれているんだと、男は喜びますから。



一緒にいても楽しそうな顔をしない


そのような場合、彼は、他に、何か、気がかりになることがあるのかも知れませんね。

何か、悩んでいるとか、心配事とか。

それがあるために、あなたとの楽しいひとときを、心の底から楽しめないのかも。

特に、仕事のことで気になることがある場合は、あなたとのデート中であっても、頭をよぎると、そちらに気を取られて、真顔になってしまう。


なので、そんなときには、
「何か、心配事でもあるの? 私では役に立たないかも知れないけど、人に話せば、ちょっとは楽になるかも知れないから。」
と、彼を気遣ってあげるのもいいかも知れませんね。



最近、態度が冷たく感じる


あなたとの関係が、安定的な時期に入ってきたので、安心しているのかも知れません。

やはり、付き合い始めの頃、男は、相手に自分をいいように見せたいと思うので、相手に、優しくしたり、気を利かせたりするんですね。

しかし、だんだん慣れてくると、「もう、大丈夫」って、安心しきってしまい、言葉は悪いですが、『釣った魚に餌はやらない』という行動に出るんです。

つまり、早い話、素の自分に戻るんです。特に、日本の男性は、欧米の男性のように、小さい頃から、レディーファースト的な訓練は受けていないので、気を張っていないと、女性に対して優しくとか気遣いとかできないんですね。

なので、もういいかと安心すると、気が抜けて、素の自分に戻ってしまい、今までの優しさや気遣いがなくなるので、冷たい態度になったように、女性は感じるんです。


なので、今が、本当の彼の姿だと思ってください。


もし、あなたが、そのような彼の冷たい態度に不満があるなら、時々、彼を不安がらせるような言葉や態度を取ってみてください。
そうすれば、彼も、あなたの心が離れていってるかも・・・って思って、態度を改めることでしょう。

恋愛は、ときには、駆け引きが必要ですよ。



好きとか言ってくれない


ぼくなんか、平気で言っちゃいますが、男はだいたいが照れ屋なんで、好きな人に面と向かって「好き」って言うのは、相当、ハードルが高いんですよね。

『彼の自分に対する気持ちを、言葉としてはっきり聞きたい』っていうあなたの思いは、よくわかりますが、なんせ、男にとって、「好き」という言葉を口に出すというのは、かなりの勇気が要る行為なんですね。


しかも、男は、変なところでプライドが高いので、「好き」という言葉を口にするのは、男の沽券(こけん)に関わるなんて、心のどこかで思っているんです。
なので、「そんなの口にしなくても、わかるだろう」って、思ってしまうんですね。


だから、彼が「好き」といってくれないからと言って、「私のこと、好き?」なんて、彼に直接的に聞かない方がいいです。

そこは、彼の日頃の態度や言動から、あなたに対する好きという気持ちを推し量ってあげてください。



一緒に過ごしているのに趣味を優先する


彼と久しぶりのデートなのに、彼がコッソリとスマホゲームなんかしていたら、めっちゃ頭にきますよね。
そう言えば、西野カナさんの楽曲の中にも、そういったシチュエーションの曲(『Tough Girl』)が確かありました。


これも、彼が、あなたとの関係に安心しきっていて、あなたに甘えているんですね。

決して、あなたとのデートがつまんないわけではないんですが、男はバカなんで、一つのことに夢中になっちゃうと、そのことが気になっちゃって、ついついやってしまうんです。

しかし、甘やかしてばかりいると、図に乗るので、締めるところは締めた方がいいと思いますね。

但し、頭ごなしに、彼の趣味を否定するのはNGです。自尊心が傷つけられたと感じて、意固地になるかも知れないからです。


なので、彼の趣味に理解を示しつつも、「二人の時間を大切にしたいから、今は、あなたの時間を私にくれる?」って、悲しそうな目で訴えれば、彼もわかってくれるんじゃないでしょうか。


あなたが怒っているのに気付かない


これは、ぼくも、よくやってしまいます(汗)
彼女が怒っていても、全然、気が付かないってこと。

男は鈍感な部分があるんで、知らないうちに、女性を怒らせてしまうことが多いんです。

で、後から、相手が怒っていることに気付いたとき、「なんで、怒っているの?」って、その原因がわからないんで、頭の中が???だらけになってしまうんですね。

「私のことが好きなら、もっと、私のことを察してよ!」って、あなたは思うかも知れませんが、それを、彼に求めるのは、大変、酷です。

なので、やはり、そういうときは、「あのとき、『○○○』って言った、あなたの言葉に傷ついた。だから、私は今あなたに怒っている。」って、あなたの気持ちをはっきりと口に出して、彼に言ってあげてください。

そうすれば、彼も「そうなんだ」と納得して、あなたに「ごめん」って謝るでしょうし、以後、「○○○」って、言っちゃダメなんだと、自分に言い聞かすでしょう。


彼の気持ちがわからないを解消する最も簡単な方法



さて、いかがだったでしょうか?

状況別に、男の本心を採り上げてみましたが、理解していただけましたか?

こんなとき、彼がどう思い、感じているのか、少しでも、あなたの参考になればと思います。


でも、ですね。

男性と言えども、人間の心は複雑です。

その人の置かれている環境や性格、そして、シチュエーションによっては、心の状態が、ここに書いたものとは乖離(かいり)しているかも知れません。

なので、場合によっては、あなたの彼の気持ちが、ここに書いたものとは違っているかも知れないんです。

「えっ? それじゃ意味ないじゃん。」


彼の気持ちを正確に推し量るためには、個別具体的に判断する必要があるんですね。


「じゃあ、どうすればいいの?」


安心してください。
それには、いい方法があるんです。



それは、・・・






ぼくがやっている、タロット占いです。


占いっていうと、スピリチュアル(霊的),神秘的っていうイメージがあり、人によっては、どこかうさん臭いっていう印象もあるかと思います。

しかし、占いの中でも、タロット占いは、人間の心理的作用に深く関わる占い方法なんですね。

心理学者カール・グスタフ・ユングによれば、人間の意識は、潜在意識のさらに深いところで互いに繋がっていると言われています。

タロット占いは、そういった人間の潜在意識の中にあるものを引き出す働きがあるため、特に、人の心に関わる部分、例えば、相手との相性,相手の気持ち,相手との関係性などを知るのに、最適な方法なんです。


なので、彼のあなたに対する本当の気持ちを知りたいっていうのであれば、タロット占いを受けるのが一番いいんですね。