恋愛がしづらくなったってこと、ありませんか?


こんにちは、伊能シオンです。


30代独身女性の方のお話を聞いていると、結構多い悩みが、30代になって、恋愛がしづらくなったというものです。

あなたは、そんな風に感じたことありませんか?


20代の頃は、自由気ままに恋愛できていたにもかかわらず、30代になると、なぜか尻込みしてしまって、好きなように恋愛できなくなってしまっている自分がいる。。。


そんなことありませんか?



まずは、その理由から掘り下げてみましょうか。



過去の恋愛よりいい恋愛をしないといけないというプレッシャー


30代ともなると、ある程度、恋愛経験も豊富となり、過去の様々な出来事が思い返されることでしょう。

甘酸っぱい経験もあれば、ほろ苦い経験もあり、さらには、思い返したくない痛々しい経験もあるかも知れません。



そんな中、一人の男性と知り合ったとしても、今までの元カレたちと、どうしても比較してしまって、「イマイチかなぁ」なんて思ってしまうわけです。

特に、あと1歩で結婚というところまで行った元カレが過去にいたような場合は、その元カレのことがいろんな意味で忘れられなくて、その元カレよりロースペックな彼氏では、到底、妥協できないと思っていたりするものです。



つまり、恋愛経験が豊富なあまり、過去の恋愛に囚われて、今まで以上にいい彼氏を見つけ、いい恋愛をしないといけないと、自分にプレシャーを与えているため、簡単に恋愛ができなくなってしまっているわけですね。




周りに結婚したいと思うようないい男がいなくなったという諦め



年を重ねるに従って、あなたの周りから、いい男は段々減ってきています。


例えば、職場を見渡してみても、どうでしょう?
あなたと同年代の男性は、年を経る毎に、次々と結婚していっているんではありませんか?

その結果として、必然的に、残っているのは、結婚に向かない男たちということになります。



なので、あなたの周りに、結婚したいようないい男がいないというのも、ある意味、仕方のないことなんですね。




これからの恋愛では失敗できない・失敗したくないというためらい



これが、30代で恋愛しづらくなったという最も大きな理由かも知れません。

30歳を超えると、結婚までのタイムリミットが迫っているように感じ、下手な恋愛はできないと思ってしまうからですね。


確かに、付き合ったのはいいが、結局は、結婚を全くする気のない自己チューの男だったということにでもなれば、目も当てられませんよね。

こんな風に、変な男に捕まってしまうと、30代という貴重な時間を、軽く2,3年無駄にしてしまう恐れがあります。


なので、慎重を期すあまり、なかなか、恋愛に踏み込めないというわけです。


30代独身女性の恋愛


まとめ


このように、30代独身女性にとって、恋愛がしづらくなったというのは、様々な理由が存在します。


しかし、だからといって、恋愛に後ろ向きになるのであれば、あなた自身が幸せな未来を遠ざけてしまうことになりかねません。



では、どうしたらいいんでしょうか?


恋愛に対する気の持ち方ややり方を改善すれば、あなたを幸せにする恋愛を引き寄せることができます。


ただし、これは、個人個人の状況や考え方によって、その対処法は様々です。





それではまた!