ある女性からの恋愛相談


こんにちは、恋愛タロットコーチの伊能シオンです。


先日、ある30代の女性から、こんな相談を受けました。
(もちろん、ご本人の承諾は得ています)


仮にTさんとしておきましょうか。

お相手は職場の男性。Tさんより4歳年下。


Tさんが直接、彼の上司というわけではないんですが、彼からいろいろと仕事の相談に乗っているうちに、いつしか、彼のことが気になる存在となり、好きになってしまった。

その後、互いに、プライベートな話もするようになり、実は、彼には、2年ほど付き合っている彼女がいることが判明。

そのときは、Tさんも、かなりのショックを受けた模様。

しかし、最近の彼からの話では、彼女との仲がうまくいっていない様子で、彼からは、頻繁に彼女の愚痴を聞くようになった。

と、まぁ、そんな状況で、
「私はどうしたらいいんでしょう?」
って、Tさんからのご相談だったんですね。


あなたならどうする?



こんな場合、あなたならどうしますか?


彼のことが好きなら、例え、彼女がいたとしても、構わずアプローチして、彼を彼女から奪い取る?

それとも、何もせずに、そのまま、諦める?



前者の場合、いわゆる“略奪愛”ってやつですよね。

略奪愛って聞くと、ぼくなんか、『二人で逃避行』というイメージがして、ちょっと悲壮感が漂う感じがするんですが。。。


でも、『好きな人に彼女がいた』というのは、結構、よくあるパターンだと思います。

っていうか、お相手の男性が、ステキな人であればあるほど、みんなが放っておかないので、当然、その確率は高くなりますよね。



というわけで、もう一度、あなたにお伺いします。

あなたなら、略奪愛に走りますか? それとも、諦めますか?



略奪愛


略奪愛ってアリ?



ちなみに、ぼくの見解は、こうです。


心底、彼のことが好きなら、略奪愛に走ってもいいんじゃない。



ぼくは、基本的に、結婚前(もしくは、婚約前)の恋愛は自由だと思っています。

男女ともに、理想の相手を見つけるためには、いろいろな人と付き合う必要があると思うんですね。
そのためには、どんな人を好きになるのも自由、どんな恋愛をするのも自由である必要があるんです。

ただし、互いに、結婚前(もしくは、婚約前)であること、相手に迷惑をかけないこと、が前提ですがね。



そして、恋愛は、先着順ではなく、勝ち取るものだとも、思っています。


「好きな彼に彼女がいた」というのは、単に、彼と出会うタイミングが彼女より遅かったというだけで、もし、早ければ、自分が彼の彼女になっていたかも知れないんです。

そして、相手と出会うタイミングというのは、神さまが決めることであって、自分ではどうしようもないこと。

なのに、タイミングが遅かったというだけで、理想の彼氏かも知れない相手を諦めてしまうのは、「なんて勿体ない」と思ってしまいます。


また、相手の男性にとっても、今の彼女より、魅力的な女性が、自分のことを好きになっていることも知らずに、今の彼女と付き合い続けなければいけないというのも、ある意味、不幸だと思うんですよね。



なので、彼のことが本当に好きなら、例え、彼女がいようとも、積極的にアプローチしてもよいと思いますね。


でも、・・・


ここまで言っておきながら、なんなんですが、略奪愛には、実は、たくさんのデメリットがあります。

もし、あなたが略奪愛に走ろうとしているなら、そのことを忘れちゃダメです。



略奪愛のデメリットとは?


どんなデメリットかというと、


1.彼女からの反撃


もし、あなたが彼とお付き合いをするようになったとして、そのことが彼女にパレた場合、当然、その彼女も黙っていませんよね。

人は嫉妬に狂うと、普通の人でも何をしでかすかわかりません。なので、そんな事態となったら、十分、用心する必要があります。


2.周囲からの非難


これも、あなたが彼と付き合っていることが周囲にバレた場合に、起こり得ることです。
やはり、略奪愛というのは、世間的には、人のものを奪うっていうニュアンスが強いので、当然、奪ったあなたは、周囲から嫌みや悪口など言われるかも知れません。

中には、「人の彼氏を奪うなんて、最低!」って、あなたの人間性を否定するようなことを言う人もいるかも知れないので、それなりに覚悟する必要があります。


3.将来における彼の浮気の可能性


この場合の略奪愛というのは、彼の側から見れば、悪い言い方ですが、元カノからあなたに乗り換えたということになります。

なので、彼の人間性にもよりますが、乗り換えに一度成功したことで、また同じことを繰り返すってことだって、十分に考えられます。


つまり、あなたにとって見れば、将来的に、彼に浮気されて、別れることになるという可能性がかなり高いってことでもあるんです。


4.時間とエネルギーの消耗


彼女のいる男性を、あなたの方に振り向かせるというのは、彼女のいない男性を振り向かせるより、当然に、エネルギーを使います。なぜなら、彼女と張り合いながら、彼の気を引いて、彼の心を自分のものにしなければいけないからです。

また、彼の気持ちを、彼女からあなたに向けさせるのにも、相当な時間を要することでしょう。
そのため、あなたの人生における貴重な時間を彼のために割くほどの価値が、彼にあるのか、その辺のところも十分見極める必要があります。




まとめ


好きになった彼に、彼女がいたという場合、その恋愛を進めるかどうかは、あなたの気持ち次第です。

彼を、あなたにとっての理想の彼氏だと思うのなら、突っ走ればいいし、やはり、リスクは侵したくないと思うのなら、諦めればいい。


ちょっと冷たく感じるかもしれませんが、彼女には本当に幸せになって欲しいと思ったので、ぼくは、Tさんにそうアドバイスしました。



ではまた!