こんにちは!
恋愛タロットコーチの伊能シオンです。


今回は、気になった男性との初デートをテーマにお話ししたいと思います。



初デートで大切なこと


初デートというと、やっぱ、緊張しますよね。

ぼくも、初デートで、緊張のあまり相手の名前を間違えて呼んだり、行こうとしていたお店が休みでパニクったりと、いろんな失敗をやらかしましたが、今では、ほろ苦い思い出です。


でも、初デートは、お互いにとって、相手を恋人候補としてこれから付き合っていくのか、それとも、そのままバイバイしてしまうのかを決める、大事なプロセスとなります。

つまり、女性にとっては、
1.相手の男性を自分の恋人候補になり得る人なのかどうか見極める
2.自分も、相手の男性に好印象を与えて、恋人候補として認識してもらう

といった必要があるわけです。


なので、初デートで、ある程度、緊張するのは仕方がないんですが、でも、なるだけ冷静になって、相手の男性を観察したり、情報を聞き出したりすると共に、相手の男性に、これからも付き合っていきたいと思わせることが大切です。


初デート 女性



でも、女性からよく耳にするのは、初デートで、「どう振る舞ったらいいのか、わからない」,「どんな話をしたらいいのか、わかんない」といったことです。



初デートで男性に好印象を与える方法


そこで、初デートで、お相手の男性に、できる限りの好印象を与えるには、どうしたらいいのか、男性からの目線でお話ししたいと思います。


(1)笑顔を忘れない


まず、初デートでは、第一印象が大事です。

当日のファッションやメイクは、人それぞれなんで、自分を魅力的に見せるものを選べばいいと思います。

男性から見ても、よっぽど奇抜でない限り、相手の女性のファッションやメイクで、悪い印象を持つことはないでしょう。


それよりも、相手の男性に好印象を与えるのは、やはり、笑顔です。


初デートで、女性に笑顔を向けられると、男性は、「自分と一緒にいて、楽しんでもらっているんだ」と安心します。また反対に、「この人と一緒にいると、なんだか楽しい」って思うようになります。


そして、相手の男性は、イメージするんですね。

もし、この人と結婚したら・・・と。
『毎朝、こんな笑顔で起こされたら、幸せな毎日が過ごせそう!』とか。。。




なので、初デートでの「笑顔」っていうのは、マストなんですね。



(2)彼の話をよく聞く


先ほども言ったように、初デートっていうのは、とても緊張するんで、なにを話せばいいのかわからなくなり、互いに沈黙してしまって、気まずい雰囲気になるということが結構あります。

でも、人っていうのは、本来、話したがり屋です。なので、相手から話をうまく引き出すことができれば、自分から積極的に話さなくても、相手がどんどん話してくれるので、会話は成立します。



そのためには、予め、質問を用意しておくことですね。

初めのうちは、差し障りのない範囲で。

例えば、「趣味はなんですか?」とか、定番の質問ですね。



そして、相手が話し出したら、興味を持って聞くようにします。

すると、相手の男性は、「ぼくの話に興味を持ってくれているんだ」と安心し、次々と話し出してくれます。



さらに、リアクションが大事ですね。

「え~、そうなんですか」とかいった、適度な相づちや、「ホントですか?スゴいですね」とかいった、ちょっとしたほめ言葉をおりまぜて、聞くようにするといいですね。

すると、相手の男性は、自分が話すことで気分は良くなりますし、あなたは、相手の男性のいろんな情報を手にすることができます。

そうなれば、相手の男性は、こんなに楽しいなら、あなたと今後も付き合っていきたいと思うでしょう。そして、あなたの方は、手に入れた情報を、理想の彼氏になり得るかどうかの判断材料にすることができます。


(3)彼のことをほめる


先ほども、会話中は、「ちょっとしたほめ言葉をおりまぜて」って、お話ししましたが、やはり、相手をほめるということは、これまた、恋愛において、重要です。

いまどきの男性というのは、人からほめられるってことが、滅多にありません。
でも、一方において、人に認められたい、自分をスゴい人だと思ってもらいたいと、強く願っています。


なので、人、それも、見目麗しい、あなたのような女性から、ほめられると、男性は、「本当に?」って思いながらも、うれしくてうれしくてしょうがなくなります。

なので、初デートでは、さりげなく、ほめ言葉をちりばめてください。



でも、このとき大事なのが、ほめ方です。


まず、ほめるのなら、物をほめるのではなく、その人自身をほめること

例えば、「ステキな時計ですね」って、単に、相手の付けている腕時計をほめるんじゃなくて、
「わっ、ステキな時計! ○○さんって、とってもセンスがいいんですね。ちょうど、新しい時計を買いたいと思っていたんで、今度、選ぶの手伝ってもらっていいですか?」
って、相手の男性のセンスがいい点をほめるようにするんです。

そうすれば、相手の男性も、「えっ、俺って、そんなにセンスがいいのかなぁ」って、まんざらでもないように、うれしく感じるでしょうし、その男性との以降のデートを取り付ける伏線にもなりますよね。


そして、具体的にほめること

例えば、二人で道を歩いていて、相手の男性が車の通る側に移動してくれた場合に、「優しいんですね。」って単にいうより、「さりげなく私を車から守ってくれるなんて、○○さんって、本当、優しいんですね」って具体的にいった方が、相手の男性の喜び度も数段アップするでしょう。



まとめ


さて、今回は、初デートで、相手の男性に好印象を与えるための方法を3つご紹介しました。

(1)笑顔を忘れない
(2)彼の話をよく聞く
(3)彼のことをほめる

一見すると、いずれも、簡単にできるように思えますが、初デートの緊張した雰囲気で、これらを実践するのは、なかなか難しいものです。

なので、初デートで失敗しないよう、日頃から、誰に対しても、この3つを心がけるようにすれば、いい訓練になると思いますよ。


それではまた!